2009年11月14日

黒猫ロック1

718 (8).jpg

我が家の近所に、
黒猫を
飼っていらっしゃるお宅がありました。  



自由な黒猫ロックは、毎日、
我が家の庭を
散歩のコースとしていました。  

うちの“たまちゃん”は、何度か遭遇し
このロックに、強烈なネコパンチを受け

それからは、窓ガラスごしに
威嚇しているという姿を
毎日見ていました。
   



 
このロックが、先月、交通事故で亡くなったのです。   



飼い主さんが、朝、車で出かけると、
町内の公民館近くの道路に黒い塊をみつけ…。  
 
一緒にいた、ママは、号泣…。 


自宅に持っていき、敷地の片隅に
お墓を作られました。   


自宅には、ロックが使っていたものが、
あちこちにあって、それを見るたび思い出し悲しくて…。

猫だけど、いかに家族として、暮らしたか…。 



4
歳になるお子さんが、
ロックが
亡くなったことを理解できず
「ロックがいない」
と探すのだそうです。
 


お墓に行き、 「もう会えないんだよ」 
と説明し
また悲しみを感じて…。 


つづく・・・
posted by たま みどり at 20:17| 黒猫ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

黒猫ロック 2

106 (3).jpg
(最近のうちの“たまちゃん”です)



黒猫ロック 2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私が、ウトウトしていたときでした。
 


夢の中?!・・・


 
上から下まで黒い服を着た人がいます。

ん?!お寺さん?!
ちがうよな〜〜、
だってあざやかな赤い
ショール首から肩にかけてるし…。  


それは、どうやら、自慢の赤いショールのようです。
  

顔を見ますと、なんとなく、
瀬戸内寂聴さんのような感じの方です   


ニコニコされていて、
私にまるで
 

「それじゃあね」
 

という感じで、会釈され、
向こうに行かれました。
 




その、向こうとは、なぜか<JRの改札口>????

そこを通っていかれたのでした。



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
目がさめ、私は?????? 誰?? 何?? なんでJR???   

でもね、その後、赤いショールがチラつくのです。


 
お昼頃、ユニクロ 行ったのですが、

なぜか、マフラー&ショールの前にいて赤いショールを探すのです。 




私は、なんで赤いショールが欲しいんだろう…。
 




つづく・・・
posted by たま みどり at 12:01| 黒猫ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

黒猫ロック 3

その後、私は、近所の黒猫ロックが
死んだことを知ります。 


 
そして、もしかして、あの夢は、ロック?! 

黒猫ロックのトレードマークは
<赤い首輪>  


全身黒ずくめで、自慢の赤いショール…。
最後にJRの改札口を通って…。 

ロックの飼い主のお父さん(おじいちゃん)は、
JRに勤めていらっしゃるのです。   



これで、意味不明な夢が、
なんとなく解明されました。  


この日から、私の左肘に、重いエネルギーがきます。
(あ〜〜、これは、ロック?!) 

ペンデュラムを使って、聴いていきます。
 

「ここにいるのは、ロック?!」

 「
YES 」

「もしかして、赤い首輪探してる?」
 

「YES
  」



 
あ〜〜やっぱり…。
だから、ユニクロ でショールのところに連れていかれたんだ…。


 「ニコニコで、あっち(虹の橋)に行ったんでしょ?
  なんで、赤いショールを探しているの????」
 

でも、ロックは 

「赤いショール探してる」

とだけ答えるのです。


つづく・・・・

posted by たま みどり at 07:54| 黒猫ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

黒猫ロック 4

091016 (2).jpg
(最近の、たまちゃんです)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ロックの家族は、私がロックと
会話していることなんて知りません。



 
どうやって、伝えれば いいんだろう…。  
しかし、なんで、赤い首輪、探しているんだろう…。   



曇り  曇り  曇り



翌日、ゴミ出しに行ったとき、近所の方が数人おられ、
その中に、ロックの、お母さんが いらっしゃいました。 



そこでは、ご近所の方が、
ロックの
交通事故のお話をされていました。


 
私は、それとなくとお聞きしました。

「首輪は、どうされたの?」
 

「パパとママが、形見やから 言うて、家の中に置いてあるよ」

「あ〜〜、そうながや〜〜」  






 
その場を離れ、ロックにつながり通信 

「首輪、家にあるって」
 

「アカイクビワサガシテル」

 
「だから、家にあるって!!」 

「アカイクビワホシイ」
   





この後、頻繁に 私の 左肘に ロックの エネルギーが きます。


 
  ふらふら・・・。
 

「わかった!わかった!!いまから、
  カーマー 行くから、ほしい 首輪、言われ!」



 
とカーマーへ行き、どれにするか聴きます。 


(も〜〜〜!!!!!首輪だって、こんな高いのあるし〜〜。
 でも、買ってあげたら、もう私のところに来ないでね。)


とかなりブツブツ…。
 


そして、500円くらいの 赤い鈴の ついた首輪に決 まり、購入。
  





 
さて、この首輪をどうやって、
観えない黒猫ロックに渡すか…。  



ん〜〜〜〜〜。
目を閉じ観ていきます。  


すると、ロックがいつも くつろいでいた、
我家の、南側の石畳のところが観えます。  


うん、そうだね。ここに置いておこう。
  



「ロック、ごめんね。お家まで持っていけないけど、
 ここに置いておくからね。第一、  こんなこと、 
 家族の方に、どう話せばいいのかわからないよ。
   だから、ここに置いておくよ」
   




その日から、左肘にきていたエネルギーは、なくなりました。
 

「あ〜〜よかった〜」わーい(嬉しい顔)
    


つづく・・・

posted by たま みどり at 17:56| 黒猫ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

黒猫ロック 5最終回

首輪を石畳において二日目、
なんと、ロックの家の パパが 我家に 用事で 来ました。  


このとき、またまた ロックのエネルギーが 私を 襲います。
 


これは、胸にきます。
(くっ、くっ、苦しいよ!ロック!!) 



ロックは、私に 訴えます。
(胸ぐらをつかんで、せかされている ような 感じです。)




 
(そんなこと 言ったって、どこから 話せばいいのか…。
  それに、お仕事の関係で 来てるんだよ!!)   
 








そして、しばらくして、猫の話題に なりました。

 あの〜〜、私、アニマルコミュニケーター ということを
しているのですが、ロックのこと、お話していいですか?!




ようやく、今までのことをお伝えし、
石畳の上の 赤い首輪 を渡しました。  




そこで、私はなんで赤い首輪、欲しかったのか 知りました。
   



パパが、交通事故のあと、発見したとき
首輪は、3つに 切れて 飛んでいた そうです。 
そして、そのちぎれた 首輪を ひらって 自宅に 持ち帰ったと…。



 
  

ロックにとっては、大切なモノ・・・家族との絆 
だったのかもしれません



ロックは、新しい首輪が、欲しかったんだねもうやだ〜(悲しい顔)

自慢のトレードマークの赤い首輪。   





今、うちの“たまちゃん”はそのとき一緒に買った
おそろいの首輪をしています。   


ロックは“たまちゃん”のボーイフレンドだったからねわーい(嬉しい顔)


091023 (2).jpg
  

今日も、鈴の音鳴らしながら窓越しにロックを待っています。

ハートたち(複数ハート) ハートたち(複数ハート) ハートたち(複数ハート) ハートたち(複数ハート) ハートたち(複数ハート)

(観えない姿で、来てるかな〜?!)


--おしまい--




posted by たま みどり at 17:10| 黒猫ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。